ビジネスに定着した透明封筒



      このエントリーをはてなブックマークに追加

透明封筒のオプション加工

透明封筒は紙封筒に代わりいろいろな分野で広く使われるようになってきたことから、透明封筒を販売するお店も以前と比べてかなり多くなっています。
そのためお店同士の価格競争も激しくなっていて、透明封筒を安く買うには、いろいろなお店の値段を比べて一番安いところから購入するようにすればいいでしょう。


透明封筒を販売しているお店

透明封筒を販売しているお店と言えば、文房具店や百貨店やショップピングセンターの他にも、ホームセンターや100円ショップなどがあり、100円ショップでは複数枚入れられた透明封筒が販売されているため、1枚あたりにすると10円かそれ以下で手に入れることができるようになっています。
透明封筒にもいろいろなサイズや、テープ付やヘッダー付などのオプション付のものがあり、サイズが大きいものやオプション付のものになれば値段は高くなりますが、一般的なサイズやオプションであれば、1枚10円以下で購入できるようになっています。
したがって数枚から数十枚程度しか使用しないというのであれば、正直どこで購入してもそれほど値段の違いはないのですが、企業などでは千枚、万枚単位で透明封筒を購入するケースが多く、そうなれば1枚数円でもかなり大きな違いとなります。


透明封筒のオプション加工例
http://www.jibrick.com/store/commodity/info03.html


透明封筒の専門業者

透明封筒をできるだけ安く買うには、一般の販売店ではなく、透明封筒を卸売しているところから購入するのがおすすめで、そのようなお店から透明封筒を仕入れる場合は、一度に購入する枚数が多くなれば多いほど、1枚あたりの単価を下げることができるようになります。
透明封筒を大量に使用する場合は、なるべく一回に注文する枚数を多くして、透明封筒を専門に取り扱っている業者から購入するようにしましょう。